洋装で結婚式を挙げる

洋スタイルの結婚のドレス

結婚式で着るウエディングドレス

人生の晴れ舞台である結婚式は、素敵なウエディングドレスで最高の思い出にしたいですよね。ウエストから大きく膨らんだプリンセスライン、裾が人魚のように広がったマーメイドライン、裾が短いミニ丈…などなど、様々な種類があります。着たいと思った衣装はどんどん試着してみましょう。また、会場の雰囲気や季節感に合っているかも大切です。厳かな雰囲気の会場ならクラシックに、ガーデンなら動きやすく軽やかさを感じるものがピッタリです。春夏はパステルカラーなどの爽やか系、秋冬なら重厚感のあるカラーにすると、とても季節感を感じられます。洋装は小物の種類も多く、ブーケもドレスに合わせて様々な形で作ることができます。最高の結婚式になるように、お気に入りの一着を見つけましょう!

洋のウェディングスタイル

今回は洋な結婚式をあげたいカップルにお勧めするウェディングスタイルを説明します。大きく分けて2種類あります。教会式、人前式と呼ばれるものです。教会式はキリスト教に基づいて進行していく式です。教会でキリストに愛を誓い合うスタイルです。これは多くの方が1度は見ているスタイルの式でしょう。次に人前式です。決まった式次第がないので、自分たちオリジナルの結婚式ができます。一から作り上げていくものなので、より一層思い出に残ることでしょう。例えば海であげたり、海外で挙げたりなど、洋にぴったりなスタイルです。一生に1度の大切な儀式なので、お二人で話し合って決めることが大切です。

↑PAGE TOP